●教会沿革●


1954年 E・ボーマン宣教師が五泉に住み、家庭集会を開始

1955年 「五泉中央キリスト教会」を設立

1956年 中島末三副牧師就任

1958年 日本伝道福音教団設立に伴い、同教団所属教会となる

     E・ボーマン宣教師辞任、江花令子師就任

1960年 L・グローブ宣教師就任

1961年 現在立っている教会の土地を購入し、会堂建設に着手

1962年 新会堂献堂 教会名を現在の「五泉福音キリスト教会」と改称

     島岡美好師就任

1964年 浦谷正光師就任

     宗教法人 五泉福音キリスト教会となる

1965年 塚田泰司師就任

1968年 永原康一朗師就任

1969年 桑原実師が無牧の教会を兼牧(加茂福音キリスト教会牧師)

1970年 柏木瑞枝師就任

1979年 柏木瑞枝師転任

     古澤雪江師就任

1982年 新会堂献堂

1997年 古澤雪江師転任

     塚田献師就任

2003年 塚田献師退任(南米宣教会宣教師に任命される)

     赤松望師就任

2006年 塚田献 由美子宣教師夫妻

     第1期ブラジル宣教開始

2008年 塚田献 由美子宣教師夫妻

     第1期ブラジル宣教終了

2009年 塚田献 由美子宣教師夫妻

     第2期ブラジル宣教開始

2015年 4月新教会へ移転

 

 

     現在に至る

 

 

戻 る

ホーム

カウンター

お知らせ